車内を便利にアレンジ

普段から車を使って移動する事が多い方は、出来るだけ車内は快適でいられるようにしておく事がおすすめです。現代では、車の中にあると便利なアイテムがさまざまありますが、一般的で知名度が高いアイテムとしてはドリンクホルダーが挙げられます。

 

クーラーや暖房の排気口の部分に取り付ける事が出来る物がほとんどですが、車の中には既存のドリンクホルダーがついていない事もあり、飲み物を置く場所に困るというケースも中にはあるでしょう。しかしドリンクホルダーは取り付けも簡単ですし、500ミリリットルのペットボトルを置く事ができるものまであるので、是非チェックしてみる事をおすすめします。

 
車の中は、水をこぼしてしまうと処理に困る事が多いです。カバーシートを取り付けていない方はシートを掃除するのが大変ですし、シミになると落とすのが大変です。こぼしてしまうケースとしては、ドリンクホルダーをせず、適当な場所に飲み物を置いてしまう事で、ちょっとした弾みでこぼしてしまうという事です。

 

ホルダーを用意するだけでこぼすリスクや場所取りに非常に便利になります。

 

ホルダー自体の価格は数百円で手に入れる事が出来るので是非一度活用してみてはいかがでしょう。