自分好みのホルダーに変えてみる

様々なパーツによって構成されている自動車ですが、中には自動車の性能そのものにはかかわりが無く、車内の環境に係わるパーツも多く含まれます。

 

 

例えばドリンクホルダーは運転中飲みかけのドリンクを置いておくために用意されたパーツで、走り自体には何の影響も及ぼしませんが非常に便利なパーツです。

 

 

しかし車種によってはドリンクホルダーが非常に使いにくいものもあるそうで、そういったドリンクホルダーを取り外して別のメーカーが販売しているドリンクホルダーと交換するという方も中にはいるそうです。

 

 
ドリンクホルダーは色々な方法で取り付けられていますが、少しの手間をかかるだけで簡単に取り外すことが出来るといいます。

 

 

業者に依頼して取り外してもらうのも良いですが、そうした費用はなるべく掛けたくないという方は自分で取り外しにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ドリンクホルダーの取り付け方法は車種によって異なりますが、基本的には取り付けようの爪やねじで固定されているのがほとんどで、ドライバーがあれば大抵は取り外しが出来るでしょう。

 

 

実際に取り外した方が手順を公開しているWEBサイトも多く見られますのでそういったサイトを参考にしながら作業してみてください。