自作のホルダーで快適な環境づくり

長時間運転しているとのどが渇いたり眠くなって来たりと色々な形で身体に変化が表れます。そうなると運転に支障をきたすこともあるので、定期的に飲み物を飲むなど気を紛らわすようにすると集中力が回復してもうしばらくは運転に集中することが出来るようになりますが、その時ドリンクホルダーが使いにくいと中々ドリンクが取れずフラストレーションが溜まる原因になったりもするので、快適な運転を行うためにも車内の環境を整えることは非常に大切です。

 

 

ドリンクホルダー一つ取ってもより使いやすいものを追加で取り付けるだけで乗り心地にも変化が表れてくるので、自分好みのドリンクホルダーを自作してみてより運転しやすい環境を作ってみてはいかがでしょうか。

 

 
自作というと非常に難易度が高いように感じるかもしれませんが、ドリンクホルダーのような単純な造りのものなら比較的容易に作ることが出来るでしょう。

 

更に材料費もかなり安く抑えることが出来るらしく、実際にドリンクホルダーを自作した方の中には100円ショップの材料だけでドリンクホルダーを自作した方もいるそうです。

 

その他にもドリンクホルダーを自作した方がサイト内で作品を公開しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。